琉球大学映画研究会

活動内容


■部会■
毎週水曜日、午後6時半からレハブ1次棟共通11号室で部会を行っています。近況報告や、これからの活動について話し合います。


■映画撮影■
それぞれが書いた脚本などを元に、それぞれが好きな映画を自由に撮影しています。


■上映会■
映研では、年に2〜3回程度上映会を行っています。基本的には、秋の琉大祭における上演会、そして1〜2月ごろ、もしくは6〜7月ごろにもしています。


■映研金曜ロードショー■
映画を撮るだけではなく、見ることもやっています。金曜日は上映会の日です。


■シネマラソン■
映研代々続く行事で、泊りがけでて5〜7本程度の作品を鑑賞します。


■チキチキレース■
何台かの車に乗りわけ、映像を撮りながら北部まで旅行するというものです。


■映画編集指導■
不定期ですが、新一年生や、編集技術をもっと学びたい人たちのために、上級生などが編集ソフトや編集の仕方についての指導を行っています。


■脚本コンペ■
脚本を書いてその優秀者を決めます。毎年2回開催されます。


■24時間映画祭■
5名ずつほどのチームに分かれ、映画を作ります。24時間で企画から編集まで全てを行い、作品を完成させます。


■パラレルショット■
同じ脚本を二つのチームに分かれてそれぞれの映画を作成します。


■そのほか■
ほかにも、部員の思いつきでどこかに出かけてみたり、飲み会をやったりと、楽しく活動しています。


トップに戻る

CopyRight (C) 2007- 琉球大学映画研究会
All Right Reserved.