BBS


※スパム対策のアクセス制限のため、一部の書き込みができなくなっております。 お手数ですが、問題が生じた際は、こちらまでご連絡ください。


「卒業論文の参考資料にオススメ!!」 - キネマ旬報映画総合研究所 2009/01/16(Fri) 18:43 No.74

「卒業論文の参考資料にオススメ!!」 投稿者:キネマ旬報映画総合研究所 投稿日:2009/01/16(Fri) 18:43 No.74 home
管理人様、突然の書き込み失礼いたします。

★☆キネマ旬報社 新刊のお知らせ☆★

「日本映画の国際ビジネス」
 〜世界で勝つために知っておきたいコト〜
定価2,310円(税込) / A5判 / 196ページ / 1月9日発売 / キネマ旬報社刊
--------------------------------------

本書では、“出でよ!国際プロデューサー”のメッセージを込め、現在、国際舞台の第一線で活躍する先駆者たちへの取材によって「日本映画の国際化の必要性」と「国際共同製作の可能性」を伝える。海外に進出するためにコレだけは知っておきたいことを網羅!(国際共同製作、日本コンテンツ&キャラクターの海外輸出、海賊版問題、法務関連なども検証! 学生の論文用参考資料にもオススメ!!)

■本書の内容■
第1章:国際化に向けて、日本映画の歩き方
・ 国際共同製作の可能性を探る(ユーロスペース、ワコー 他)
・ 特別採録(釜山国際映画祭、日本―香港コンテンツセミナー)
・ 俳優の視線で語る国際共同製作
・ スタッフの視線で語る国際共同製作
第2章:ローカルプロダクションの現在と未来
・ 日本映画の活性化に向けて─ハリウッド・メジャーが挑む(ワーナー・ブラザース映画、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、20世紀フォックス映画)
第3章:日本映画・コンテンツの海外輸出
・ 日本映画の海外輸出(カプコン 他)
・ 韓国映画界に見る日本コンテンツ原作の映画化事情
・ 日本コンテンツ原作のハリウッド映画リスト
・ 日本コンテンツ原作の韓国映画リスト
第4章:国際プロデューサーの実務
・ 香港、シンガポールを活用した資金調達法
・ 海外進出を巡る法的知識
第5章:コンテンツ産業を脅かす海賊版の影響と対策
データ:国際共同作品リスト


【宣伝担当】 キネマ旬報映画総合研究所
〒107−8563東京都港区赤坂4−9−17赤坂第一ビル
TEL:03−6439−6486 FAX:03−6439−6489  E-mail:soken@kinejun.com
【販売担当】 キネマ旬報社 販売営業部 TEL:03−6439−6462


- 返信フォーム

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)

- 記事修正&削除フォーム
処理 No. 暗証キー

映研に入りたい方へ | 携帯電話用サイト | サイトマップ
プライバシーポリシー | 本サイトの利用について | お問い合わせ

CopyRight (c) 2007- 琉球大学映画研究会 All Right Reserved.